会社案内

沿革

1950年 興信機械創業
東京芝浦電気株式会社(現 株式会社東芝) 東京営業所と取引開始
1956年 有限会社 利電設立(興信機械の取引先を含め営業を引継ぐ)
東芝商事株式会社 電子特約店となる
1958年 株式会社研電工業設立 (有限会社利電の取引先を含め営業を引き継ぐ)
1966年 横浜支店 開設
1970年 長野支店 開設
1972年 東京芝浦電気株式会社 特約店となる(東芝商事組織変更による)
1974年 松本営業所 開設
1979年 上田営業所・八王子営業所 開設
1981年 静岡営業所 開設
1982年 新潟営業所 開設
1983年 浜松営業所 開設
1985年 高松営業所 開設
1990年 株式会社研電に社名変更
1993年 八王子営業所を横浜営業所に移転統合
1996年 東芝メカトロニクス株式会社(現 芝浦メカトロニクス株式会社)特約代理店となる
1997年 東芝機械株式会社 特約店となる
1999年 掛川営業所を開設(浜松営業所を移転統合)、静岡支店、三島営業所となる
株式会社東芝カンパニー制度により同社セミコンダクター社、社会インフラシステム社、 デジタルメディアネットワーク社、ディスプレイ・部品材料社、e‐ソリューション社のビジネスパー トナーとなる
2000年 <現地法人>研電(香港)有限公司を設立
2001年 松山営業所開設、四国支店高松営業所となる
2002年 東北支店 仙台営業所 開設
2003年 <現地法人>研電マイクロニクス韓国社を設立
パワー・インテグレーションズ社(PI)のディストリビューターになる
横浜営業所を東京営業部に編入
2004年 研電物流センター発足(上田営業所跡地に増設、新建家を建立)
営業本部制とし半導体企画部、DMS企画部を新設
2005年 仙台営業所を東京第一営業部に編入し、東北支店を廃止
2006年 <現地法人>研電シンガポール社を設立
2007年 <現地法人>可電貿易(上海)有限公司を設立
<現地法人>研電タイ社を設立
2008年 新潟営業所を東京営業部に統合し、新潟事務所を移転TDKラムダ課に名称変更
2010年 長野営業課と上田営業課を統合し、長野支店に名称変更
2011年 仙台営業所を移転(東日本大震災による)
2012年 本社を千代田区から港区三田に移転
高松営業所と松山営業所を統合し、高松支店に名称変更
2013年 松本営業所を長野支店に統合
三島営業所を静岡支店に統合
2014年 <現地法人>研電マイクロニクス韓国社を研電韓国社に社名変更
2015年 仙台営業所を東京営業部 営業課に統合
<現地法人>研電シンガポール社をSAS研電シンガポール社に社名変更
2018年 子会社である株式会社シムコを吸収合併

Page Topへ